結婚相談所に登録

大阪婚活をするために結婚相談所に登録をしました。

数多くの婚活の中から結婚相談所に登録をした理由は、昔からあるので信頼できると感じたからです。

なるべく早く結婚をしたいと考えていたのですが、なかなか良い相手に巡り会えずにいました。

大阪の結婚相談所に登録することで、30代を過ぎた私でも早く結婚をしたいのです。

結婚相談所に行くのは初めてだったので緊張したのですが、事前に連絡をしてみるとスタッフの人と話し合いができるということで、まず自分の思いを話してみました。

スタッフの人とはどのように婚活をするかや、どのくらい料金が掛かるかなどの現実的な話もできました。

スタッフの人は私のことを良く考えてくれたので、信頼もできたこともあって、大阪の結婚相談所に登録することにしました。

必要な書類があったので、後日登録することになって、そのときには家に戻りました。

必要な書類は身分証明書と、収入が分かる書類、学歴が分かる卒業証書が必要でした。

その理由は虚偽の登録をしないためで、安心して会員同士で婚活ができるようにするためとスタッフの人から聞かされました。

後日、書類を集めてから、改めて結婚相談所に行って登録をしました。

会員登録をした後は、ほかの人とマッチングするために必要な写真撮影を専用のスタジオで撮影をしました。

綺麗なスタジオで、専門のカメラマンや機材があったので、驚きました。

実際に撮影した写真も見たのですが、綺麗に撮れていたので満足でした。

結婚す男女では数々の婚活ができ、昔からあるマッチングしてくれるサービスだけでなく、インターネットを使うことや、パーティーを開催して、そこで出会いも求められるということも知りました。

スタッフもその人が付いてもらうことになり、何か困ったときには相談してできるようになりました。

最初にプロフィールを登録して、インターネットからも相手を探せるようにしました。

結婚相談所から連絡があり、相手の異性とマッチングしてくれることになったので、どのような人か写真とプロフィールを見ました。

写真では清楚なイメージでも可愛らしい人だったので、私はその人と会ってみたくなりました。

そのことをスタッフの人の伝えると、相手にそのことを伝えてもらえることになりました。

相手も女性も私の印象も良かったようで、お見合いをすることになりました。

お見合いは私と相手の女性と、お互いのスタッフの四人で行い、場所もホテルで行うことになりました。

格好もいつものスーツで良く、軽い気持ちで緊張せずに来てくださいとスタッフに人から言われました。

ホテルに到着すると、すでに相手の女性が待って居て、挨拶をすると微笑んでくれました。

写真で見た通りの人で印象が良く、可愛らしい声の人だったので、その時点で好意を持ちました。

お見合いをするのは初めてだったのですが、スタッフの人も交えて話すことができたので、緊張もせずに相手の女性と話すことができました。

その後には二人きりで話す時間も設けてくれて、ゆっくりと深い話をすることもできました。

写真とプロフィールを見ただけ著は印象とは違って、その人の性格など内面を見られたのが良かったです。

私は相手の女性の印象が良かったので、そのことをスタッフの人に伝えて、付き合いたくなったといいました。

相手の女性も私に好感を持ってくれたようで、了承をしてくれました。

スタッフを通じて連絡先を交換することができ、それからは二人きりでデートもすることができました。

何か困ったことがあっても、スタッフの人に相談することもでき、恋愛のをするのも久しぶりだったのですが、相手の女性との関係も良好になっていて、結婚も意識して付き合っています。

インドアの私が街コンに参加

婚活には以前から興味がありましたが、なかなか勇気が無くて参加することができませんでした。

その気持ちが変わったのは周りの結婚が相次いでいることや、自分自身も30代を過ぎていて、結婚をしなければならないと焦るようになりました。

自分の周りにはあまり結婚の対象になる異性がいないということや、しばらく異性との付き合いもないので、どうすれば付き合えるか分からないようになっていました。

私はどちらかというとインドア派で、人付き合いも苦手な方なので、紹介してくれることもありませんでした。

友人に相談をしてみると、婚活でもすれば良いのではないかといわれて、私もそのことに関しては賛同しました。

そのために最近流行っている婚活をして、積極的に相手を探すことにしました。

どの婚活が良いか迷ったのですが、なるべく軽い気持ちで付き合えるような人と出会えることを求めました。

最初に気になったのは大阪の街コンで、気軽に参加ができるということや、食事を楽しみにできるというメリットもありました。

私はなるべく最初から結婚のことを前提に付き合うことが嫌だったので、自然に付き合うことができる婚活として大阪でできる街コンに参加することにしました。

初めて大阪の街コンに参加したのですが、手続きもインターネットを使ってできたので、面倒ではありませんでした。

料金も事前に払ったので、街コンに行った後には何も払う必要が無いのがメリットでした。

街コンで飲み放題、食べ放題というので、食事を楽しみたい私にも丁度良いシステムでした。

特にお酒が好きということもあって、お酒を飲むのにも良かったです。

参加してみると大勢の男女が話していました。

私は緊張しながらお酒を飲んでいたのですが、勇気を持って話しかけると楽しみながら話すことができました。

その後は緊張もほぐれて、食事をしながら複数の異性の人と話すことができました。

人見知りをする私でも、会場のお店は明るい雰囲気になっていて、話しやすい環境になっていました。

スタッフの人も配慮してくれて、雰囲気を良くしてくれたのが、人見知りをしても話すことができた理由でした。

その中から私とゆっくり話も途切れることなく話せる人ができて、その人の雰囲気も良かったので好感を持てました。

お酒も飲んでいたせいか気分も良くなっていて、その後はずっとその人と食事とお酒を飲みながら話していて、お店を変えた後もその人と話していました。

街コンも終わりの時間になりそうになったときに、その人と連絡先を交換することになりました。

初めて会った人と連絡先を交換することは初めてだったのですが、相手の人の雰囲気と優しさから、自然に交換することができました。

連絡先を交換したのはその人だけだったのですが、その後もまた会おうという話になって、良い印象を持ちました。

初めて街コンに参加したのですが、こんなに簡単に人との距離感を縮めることができるとは思いませんでした。

街コンに参加していた人はみんな明るい人が多くて、楽しく話すことができたことや、食べ放題だったので、楽しく美味しい食事ができたのもテンションが良くなった理由でした。

それからはその人とメールによるやり取りをして、徐々に仲良くなっていました。

初めて二人きりでデートをするまでは多少時間がかかったのですが、メールのやり取りは毎日していて、距離を縮める時間もできました。

初めて二人きりで会ったときには大分仲良くなっていた段階だったので、楽しくデートができました。

印象も初めて街コンであったときと変わらず、面白い人で良かったです。

それからすぐに付き合うことになって、結婚も意識した付き合いにもなっています。

婚活居酒屋&婚活BAR

私は、大阪のレディース靴の製造と卸売業を行っている会社に勤務しています。

仕事柄、会社の8割以上が女性の社員が多いため職場では出会いがありませんでした。

友達や知人にように何度か大阪周辺で開かれる婚活パーティーにも参加したことがありますが、その場限りの出会いが多く、なかなか交際まで発展する出会いには恵まれませんでした。

パーティーや合コンにも飽きてきた頃に、学生時代の友達に大阪周辺にある婚活居酒屋の存在を教えてもらいました。

友達が何件か通っている婚活バーや居酒屋では、婚活デーになっている日に女性2人以上で来店すると男性客と相席になるそうです。

そこで、相席になった男性客とお酒を通じて仲良くなれる仕組みで、合コンよりも気軽に参加できるそうです。

友達がよく通っている居酒屋では、その婚活デーに来店すると割引券がもらえるうえ、相席した男性客に全額食事代をおごってもらえたこともあったそうです。

堅ぐるしいお見合いパーティーに疲れていたので、好きなお酒が安く飲めるのはお得だと思い、出会い目的よりも飲み目的で参加するようになりました。

紹介してくれた友達は、昔は結婚相談所に入会して活動していたことがあったそうですが、お見合い特有の堅苦しい雰囲気が馴染めず、最近は休会しているそうです。

友達も私と同じく、お酒が大好きなのですが、お見合いの席で出会う男性は、お酒が弱い人が多いうえ、酒豪の女性をあまり好ましく思わない人が多かったそうです。

最初は、おしゃれな創作居酒屋に行きました。

店内に入るときには、店員さんに店内のシステムの仕組みについての簡単な説明を受けました。

最初に相席になった男性客は、酒造メーカーに勤務している営業をしている人たちでした。

出会った場所の創作居酒屋にも自分たちの会社のお酒を卸しているつながり、週に1回程度飲みに来ていると話してくれました。

お酒の営業をしているだけあって、お酒の豆知識なども教えてもらい楽しかったです。

学生時代の合コンのように盛り上がりました。私たち以外のテーブルも盛り上がっていたようで、店内全体が活気づいていました。

料理は、金額が計算しやすいようにコースになっていて、一番安いコースが1000円で、高いものでも3000円ぐらいでした。

席は、時間制になっていて、その日は2時間経つと男性客は別の女性グループの席に移動するか、お会計を済ませて退店するか決めることになります。

その営業の男性組は、明日は朝早くから取引先に出かける用事があるそうで、帰って行きました。

私たちは、まだ飲み足りなかったので、別の婚活バーに行って飲み直すことにしました。

創作居酒屋では、退店するときに次回も使える1000円割引のチケットをもらえました。

バーの方は、居酒屋とはまた雰囲気が違い、静かなで落ち着いていました。

そこでも、ほかの男性客と相席になりました。

バーで出会った男性客は、2人で大学の助教授をしている人たちでした。

さきほど出会った営業マンとはまた雰囲気が違い、どちらかというと聞き上手で私たちが話していることが多かったです。

そこのバーでは、女性客はカクテルであれば、3杯までは無料になっていたのが嬉しかったです。

私は、マティーニとカシスオレンジ、キールを注文しました。

私は、お酒が飲めることが嬉しかったのであまり出会いには執着していませんでしたが、一緒に来ていた友達はバーで知り合った男性の何名からか連絡先を聞かれていました。

後日、友達は、バーで連絡先を交換した人のうちの一人と交際することになったそうです。

ネットで調べると、一人参加限定のバーや居酒屋もあるみたいなので、今度はそこに参加してみようかと考えています。